ここから本文です

用語集

一般用語

アクセプタンスマーク
加盟店においてどのペイメントブランドが取り扱われているかを表示するために使用するマーク。
オーソリゼーション
クレジットカードの与信。カードが使用可能か照会することや、その仕組みを指す場合も。
加盟店
クレジットカードを利用できる店のこと。加盟店になるにはクレジットカード会社の審査を受ける必要がある。
加盟店手数料
加盟店がクレジットカード会社に支払うカード利用にかかる手数料。
決済
代金や商品の受け渡しを行い、取引を終了すること。
決済代行業者
クレジットカード会社と販売業者の間で、決済手続き業務を行う業者。
クレジットカード
クレジットカードは、会員(カード所有者)が加盟店で利用できる決済手段。クレジットカード会社が加盟店への支払いを肩代わりし、会員へ後ほど代金を請求する仕組み。会員を信用するという意味で「クレジット」と名づけられている。
コピー&ペースト
情報の一部を複製し、別の場所へはり付けること。一般的なパソコンでは、右クリックなどから利用できる。
ショッピングカート
インターネット上で、実際の店舗での買い物と同様に商品をまとめて購入するための仕組み。 商品単体での決済手続きを行うことなく、複数の商品を購入できる。
送料
荷物を送る際に発生する費用のこと。
チャージバック
加盟店側に不備があったと思われる売り上げを、クレジットカード会社が取り消すこと。不正請求時などに適用される代金請求の差し戻しを指す。
注文
希望するもの、条件を依頼すること。EC(電子商取引)では、ほしい商品を購入すると意思表示することを指す。
帳票
伝票などに基づいて帳簿などに記録しておくための請求書や見積書のこと。
デジタルコンテンツ
デジタルデータで表現された文章、音楽、画像、映像やそれらを組み合わせた情報の集合。
ドロップ率
複数のページを遷移する場合の遷移未完率。購入を途中で諦めた人の割合。
不正利用
盗難、偽造、スキミングなどによる第三者のクレジットカード利用などを指す。
物品販売
物販。実際の「もの」を取引する行為。
マーチャント
Yahoo!ウォレット決済サービスを導入されているストアおよびそのストアを運営されている企業を指す。一般的には、電子モールなどに出店した個人や企業を指す。
EC
electronic commerce。電子商取引。インターネットなどネットワーク上で契約や決済を行う取引。
SEO
Search Engine Optimization。検索エンジン最適化。検索エンジンの検索結果表示順序が上位になるように行うウェブページの最適化やその技術。 一般に、検索結果表示順序が上位であるほど、そこから閲覧者が流入するとされている。

Yahoo! JAPAN独自の用語

買い切り商品
Yahoo! JAPANで取り扱っている商品の種別。一度の購入につき一度の課金が行われ、永続または一定期間のサービス提供を受けられる。
月額商品
Yahoo! JAPANで取り扱っている商品の種別。一度の購入で、サービスの提供を受けている間、ひと月に1回、課金が発生する。
注文番号
Yahoo! JAPANで決済が行われるたびに発行される、各注文を識別するための番号。
Yahoo! JAPANビジネスID
Yahoo! JAPANが提供している企業向けID。ログインすることで、企業向けのサービスやツールを利用できる。
割引
Yahoo! JAPANでの決済において、Yahoo!プレミアム会員であったり、特定キャンペーンに該当する場合に適用される割引サービス。
Yahoo!ウォレット
Yahoo! JAPANが提供しているインターネットでお支払い手続きや報酬の受け取りができるサービス。有料サービスの支払い方法の登録などができる。
Yahoo!プレミアム会員
Yahoo! JAPANが提供するYahoo!プレミアムの会員(会員登録は有料)。さまざまなサービスや特典が利用できる。
マーチャントセンター
Yahoo!ウォレット決済サービスで提供している管理ツール。

システムに関する用語

暗号化
通信において、第三者に通信内容を知られないために特殊なアルゴリズムで情報を変換すること。
データベース
データの集合や、データを蓄積するための仕組み。データを共有するために活用される。
トランザクション
ある目的に関する複数の処理を一つにまとめた処理単位。トランザクションフィは、クレジットカードの認証のたびにかかる費用を指す。
ログイン
IDとパスワードの入力を行う、サービスの提供を開始するための手続き。
リダイレクト
システムに関する用語としては、あるURLにアクセスしたときに、別のURLへ転送を行うことを指す。
API
Application Program Interface。規約にしたがって利用することで、用意された機能を使うことができる。
XML
文章やデータを構造とともに記述できるマークアップ言語の一つ。テキストであるため、汎用性に優れており、さまざまなAPIやシステムで利用されている。
SSL
Secure Sockets Layer。Netscape Communications社が開発したインターネット上で広く利用されているプロトコル。 情報を暗号化し、クレジットカード番号や企業秘密などの安全な送受信を実現する。

貴社サイトの決済にYahoo!ウォレットが使えます!

資料請求・お問い合わせ

ヤフオク!、Yahoo!プレミアムなどで「Yahoo!ウォレット」をご利用の方は、こちら

よくある質問

ご利用可能カード

VISA・MasterCard・JCB・ダイナース・American Express

取得・認定済み規格

PCI DSS

Yahoo!ウォレットは、PCI DSSの認定とISMSの認証を取得しています。

かんたん導入で集客力アップ! Tポイント加盟店になるお店、増えています。 今すぐ資料請求