ここから本文です

セキュリティー対策

Yahoo! JAPANをはじめ、Yahoo!ウォレットではお客様の個人情報保護に力を入れています。

取得・認定済み規格

ISMS

ISMSとは

個別の問題の技術対策のほかに、組織のマネジメントとして、自らのリスクアセスメントにより必要なセキュリティーレベルを決め、プランを持ち、資源配分して、システムを運用すること。

ISMS認証は、情報セキュリティーポリシー(基本方針)をもとに、Plan(情報セキュリティー対策の具体的計画・目標を策定)、Do(計画に基づいた対策の実施・運用)、Check(実施した結果の点検・監視)、Act(経営陣による見直し・改善・処置)のPDCAサイクルを継続的に繰り返し、情報セキュリティーレベルの向上を図ることが求められます。

Yahoo! JAPANは2004年8月19日にISMSの認証を取得しました。
Yahoo! JAPANは、ISMSの認証を取得し、現在も継続して認証され続けています。

PCI DSS

PCI DSS

PCI DSSとは

クレジットカード業界における国際的大手5社(VISA・MasterCard・JCB・American Express・Discover)が会員情報や取引情報の保護を目的に、ネットワークなどの処理システムや情報管理に関して策定したセキュリティーの国際基準。PCI DSSは、クレジットカード会員の保護を最大の目的とし、セキュリティー基準を満たすための具体的な管理方法や運用などを以下のような要求事項として規定しています。

2008年11月7日、Yahoo!ウォレットはPCI DSSの認定を取得しました。
Yahoo!ウォレットが取得した認定は、PCI DSS審査のなかで最も厳しい、「レベル1」であり、情報管理および取引プロセスなどに関するすべてのシステムにおいてその安全性が国際水準であると認められたことになります。

導入に関するお問い合わせ

資料請求・お問い合わせ

貴社サイトの決済にYahoo!ウォレットが使えます!

資料請求・お問い合わせ

ヤフオク!、Yahoo!プレミアムなどで「Yahoo!ウォレット」をご利用の方は、こちら

よくある質問

ご利用可能カード

VISA・MasterCard・JCB・ダイナース・American Express

取得・認定済み規格

PCI DSS

Yahoo!ウォレットは、PCI DSSの認定とISMSの認証を取得しています。

かんたん導入で集客力アップ! Tポイント加盟店になるお店、増えています。 今すぐ資料請求